神奈川県警薬物銃器対策課と鶴見署は8日、覚せい剤取締法違反(所持)の現行犯で、外資系医薬品メーカー社員で薬剤師、山口和宏容疑者(47)=東京都新宿区新宿=を逮捕し、注射器40本と吸引用のガラスパイプ1本を押収した。同課によると、「好奇心から手を出した」と容疑を認めている。

 同課の調べによると、山口容疑者は8日、自宅の居間に、覚醒剤約3.4グラム(末端価格約30万円)を所持していた。同課によると、「今年3月に都内で知り合いから買った。約5年前から常用している」と供述しているという。

 県警は先月、覚醒剤を所持していたとして、同法違反容疑で川崎信用金庫秘書室長らを逮捕、その後の関係者の供述から山口容疑者が浮上したという。

【関連記事】
バレー元日本代表ら逮捕 覚せい剤密売容疑で16人
キムチ容器に覚醒剤 北朝鮮通訳が中国で拘束か
1審無罪の覚醒剤使用事件 逆転有罪判決 「弁護士への連絡妨害、なかった」 東京高裁
覚醒剤使用容疑で再逮捕 警察官殺人未遂の男
人生をしゃぶられた夫婦 裁判官「二度と来るな」
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

満額支給は困難=11年度子ども手当―長妻厚労相(時事通信)
わいせつDVD27万枚押収=24店摘発、37人逮捕―警視庁(時事通信)
覚せい剤密造、イラン人宅からマニュアル押収(読売新聞)
<超軽量飛行機>墜落し大破…操縦の男性死亡 茨城(毎日新聞)
志位共産委員長「菅首相は中身は支持されていない」 脱小沢の演出だけ(産経新聞)
[PR]
by yba71z7vf4 | 2010-06-15 16:04
 社民党の福島瑞穂党首は31日午前、記者団に対し、鳩山由紀夫首相の内閣不信任決議案や首相問責決議案を野党が提出した場合の対応について、「反対というのはなかなか難しい」と述べ、同調する可能性があることを明らかにした。最低でも採決を欠席する考えを示したものとみられる。

 福島氏は同日、民放のテレビ番組に出演し、米軍普天間飛行場移設問題をめぐる首相の対応について、「言葉に対する信頼がなくなったら、(首相は)政治はもうやれない」と批判。決議案への対応について「党内で議論するが、辺野古(移設)の件については国民の信任は得られない」と語った。

【関連記事】
社民連立離脱 基本政策「抜き」のツケだ
民主党独自の世論調査 参院選、最悪で29議席
社民、連立離脱しても部分連合と選挙協力を模索
自公会談 口蹄疫特措法案不調なら赤松農水相不信任決議案 28日に内閣不信任案で協議
いま「平成の保守合同」が必要だ
iPadが上陸  

「私にとって偉大なる指導者」代表のワトソン容疑者を礼賛する被告 SS元船長第3回公判(産経新聞)
「まさか帰って来はるとは」 出征した兄の遺骨、68年ぶりに日本へ(産経新聞)
ガス田条約、早期交渉 月内にも局長級会合 日中首脳が合意(産経新聞)
カード現金化 トラブル急増 実態は「高金利の融資」(毎日新聞)
闘牛 口蹄疫の影響で「牛の角突き」中止 新潟・小千谷(毎日新聞)
[PR]
by yba71z7vf4 | 2010-06-03 22:48