トヨタ、EVベンチャーの米テスラモーターズと業務提携し、5000万ドルを出資(Business Media 誠)

 トヨタ自動車は5月21日、電気自動車(EV)ベンチャー企業の米テスラモーターズと、EVとその部品の開発や、生産システム、技術に関して業務提携することで基本合意したと発表した。

 今後、両社は専門チームを組織し、具体的な提携業務の内容や対象範囲などを検討する。また、今回の業務提携に伴い、トヨタはテスラに総額5000万ドルを出資してテスラの株式を取得する。

 カリフォルニア州パロアルトを本拠地とするテスラは、EVやEVパワートレーン構成部品の設計・生産を行っており、高性能スポーツEV「ロードスター」を北米、欧州、アジアで1000台以上販売している。トヨタは世界初の量産ハイブリッド自動車(HEV)である「プリウス」を1997年に発売して以来、これまで累計約250万台のHEVを販売。2009年にはプラグインハイブリッド自動車(PHV)「プリウス プラグインハイブリッド」のリース販売を開始しているほか、2012年にはEVの市場投入も予定している。【栗田昌宜】

【関連記事】
電気自動車も“ガラパゴス化”!? 内外で規格の主導権争い
もう1つの電気自動車、燃料電池車
電気自動車と馬車しか走れない――ある観光都市の交通政策

将棋 文部科学相と総務相にアマ五段免状(毎日新聞)
宝くじ販売権売買話で数億詐取か=容疑で元会社役員逮捕―警視庁(時事通信)
08年の平均所得547万円=生活「苦しい」、最高の58%―厚労省調査(時事通信)
<函館>猪木さん主演の映画公開で ロケ地の案内マップ作製(毎日新聞)
他人名義カードで買い物 詐欺容疑で政治団体会長ら4人逮捕 警視庁(産経新聞)
[PR]
by yba71z7vf4 | 2010-05-27 18:36